よくある質問

アルピナエイトのボトルウォーターに関する質問にお答えしています

全国配送に対応(沖縄・離島を除く) 本州:送料無料、北海道・四国・九州:送料459円(税別)/箱 ⇒お申込みはこちら

ボトルウォーターに関する質問


アルピナエイトってどんな水?
長野県北西部に位置する大町市の大町工場でアルピナエイト(8)は作られています。
3,000メートル級の雄大な北アルプスの山は夏まで雪が残り、雪解け水や雨が長い年月をかけて地表に染み込み、ミネラルを多く含みながら自然にろ過された伏流水・湧水を源水にしています。
「水のふるさと」とも呼ばれる名水の地で、源水も夏でもひんやりとおいしい水です。
その水を無人・無菌室の徹底した衛生管理の中、ナノサイズのRO膜を採用し、ろ過を何度も何度も行って、純物やミネラルをほとんど含まないレベルまで取り除きます。
不純物を99.9%まで取り除いた純水がアルピナエイト(8)です。
日本の水は軟水ですがアルピナ8(エイト)の硬度指数は1.05のお水です。
RO(逆浸透膜)システムとはなんですか?
RO(逆浸透膜)システムとは、NASAで開発された最先端のろ過技術です。
宇宙船や宇宙ステーションに地球から持ち込める水は限られています。
そこで水を再利用する為に開発されたのがRO(逆浸透膜)システムです。
例えば容器の中心に縦に浸透膜を張り、右側に食塩水、左側に真水を入れます。
すると水と食塩水は同じ濃度になろうとする性質があり、真水が半透明膜を超え食塩水側に移ります。容器の中の水位は真水側が低くなり、食塩水側が高くなります。
ROシステムはこの原理を利用したものです。
RO膜で仕切った容器に真水と不純物を入れ、不純物側に人工的に圧力を加えると純水な水と不純物に分けることができ、99.9%の純水、ピュアウォーターになります。
RO(逆浸透膜)システムを使っている他の水とはどこが違いますか?
現在は多くのRO膜を利用して製造している宅配水企業があります。
他の宅配水とアルピナエイト(8)の違いはまずは産地にあります。
アルピナエイト(8)は「水のふるさと」とも呼ばれている北アルプスの山々からの恩恵を受けた湧水を源水に菜水しています。
また、他の宅配水はRO膜で不純物を取り除いたあと、人工的にミネラルを加えて製品にしているところもありますが、アルピナエイト(8)は人工的にミネラルを加えず、くせのない超軟水に仕上げています。
浄水器から出る水とはどこが違いますか?
一般的な浄水器は「中空糸膜」というろ過フィルターを使用しています。
「中空糸膜」の除去可能物質はコレラや大腸菌O-157などは除去できます。
RO膜はさらに分子の小さいダイオキシン、ホルムアルデヒド、砒素までは除去ですることが可能です。
一度に大量購入した場合、どのくらい日持ちしますか?
未開封のアルピナエイト(8)は賞味期限より1年間安心してお飲みいただけます。
また、開封後は1ヶ月以内のお飲みください。
アルピナエイトは赤ちゃんのミルク作りに使用できますか?
赤ちゃんの内臓器官は大人に比べると未発達のため、ミネラル成分が多すぎるとお腹をこわす原因にもなります。
アルピナ8(エイト)の硬度指数は1.05。99.9%と不純物をほとんど取り除いたピュアウォータですので、赤ちゃんのミルク作り・離乳食作りにも安心してお使いいただけます。
ペットの飲用水として使っても大丈夫ですか?
アルピナ8(エイト)の硬度指数は1.05、純度の高いピュアウォータです。
ペットの飲み水としても安心です。

ページTOPへ